「WEB 市民の司法 〜裁判に憲法を!〜」 は、裁判が日本国憲法にもとづいて行われることを望み、法学館憲法研究所(所長:伊藤真)と「司法改革・市民フォーラム」(代表:大出良知・東京経済大学教授)が共同で運営します。
 
2018年9月3日(月)
【村井敏邦の刑事事件・裁判考(80)】
今市事件控訴審判決を批判する
村井敏邦さん(一橋大学名誉教授)
 
 2005年に栃木県今市市で発生した小学校1年生の女児が殺害された事件、いわゆる「今市事件」の控訴審判決が、本年(2018年)8月3日にありました。この事件については、1審判決があった2016年4月6日後の本欄同年6月20日号において、「取調べの録音・録画の落とし穴:今市事件判決に見る」というタイトルで紹介しました。

「取調べの録音・録画の落とし穴:今市事件判決に見る」
 そこでは、次のように述べてこの判決を批判しています。少し長いですが、必要部分を引用します。 …