「WEB 市民の司法 〜裁判に憲法を!〜」 は、裁判が日本国憲法にもとづいて行われることを望み、法学館憲法研究所(所長:伊藤真)と「司法改革・市民フォーラム」(代表:大出良知・東京経済大学教授)が共同で運営します。
 
2018年7月2日(月)
【村井敏邦の刑事事件・裁判考(78)】
袴田事件、再審請求棄却
村井敏邦さん(一橋大学名誉教授)
 

 袴田事件について再審開始決定が出たということは、2014年4月14日号で報告しました。あれから丸4年、本年(2018)6月12日、袴田事件第2次再審請求の即時抗告審決定が出ました。結論は、再審開始決定を取り消して、再審請求を棄却するというものです。
 請求審は検察官による証拠ねつ造を激しく批判して再審請求を認め、再審開始の決定を出したのでした。執行停止、釈放付の画期的な決定でした。…