「WEB 市民の司法 〜裁判に憲法を!〜」 は、裁判が日本国憲法にもとづいて行われることを望み、法学館憲法研究所(所長:伊藤真)と「司法改革・市民フォーラム」(代表:大出良知・東京経済大学教授)が共同で運営します。
 
2018年1月31日(水)
【村井敏邦の刑事事件・裁判考(73)】
市民と刑事施設(1)
村井敏邦さん(一橋大学名誉教授)
 

画期的な判決
 ピースボートに乗って日本へ帰る航海の途上、あるうれしい知らせが入りました。私が意見書を書いた事件で、ほぼ全面的に私の意見書を採用した判決が出たのです。それは、昨年の10月の岐阜刑務所事件についての名古屋高等裁判所の控訴審判決です。私はこの判決を刑事施設に収容されている受刑者に対する一般人の面会権を認めた判決と位置付けます。 …