「WEB 市民の司法 〜裁判に憲法を!〜」 は、裁判が日本国憲法にもとづいて行われることを望み、法学館憲法研究所(所長:伊藤真)と「司法改革・市民フォーラム」(代表:大出良知・東京経済大学教授)が共同で運営します。
 
2016年11月29日(火)
【村井敏邦の刑事事件・裁判考(63)】
いまだ残る拷問
村井敏邦さん(一橋大学名誉教授)
 
 「<法医学教授>「勾留中に暴行死の疑い」奈良県警を告発」という記事が、11月15日の新聞各紙に載りました。毎日新聞 11/15(火) 10:56配信の記事(塩路佳子記者の署名入り)では、以下のようです。

 「2010年2月に奈良県警が逮捕し、勾留中に死亡した男性医師(当時54歳)について、司法解剖結果などを調べた出羽厚二・岩手医大教授(法医学)が15日、遺体の状況から取り調べの際に暴行を受けた可能性があるとして、特別公務員暴行陵虐致死容疑で県警に告発状を提出した。容疑者は不詳とし、特定していない。 …